クレジットカードは支払方法の選択に注意が必要です

クレジットカードは私たちの生活になくてはならない優れた買い物ツールです。

一昔前の日本では収入の安定した大人になってはじめてカードを持つというイメージがありましたが、今ではその便利さや気軽に持てることから、若い世代も財布に一枚は持っているような時代となりました。



しかし、クレジットカードは使い方を間違えてしまうと大変な事態を引き起こしかねませんから、使う際は十分に注意する必要があります。

カード払いをレジで選択すると、支払方法の選択をしなければなりません。

クレジットカードに関する最新情報はこちらです。

支払方法には場所にもよりますが一般的に一括払いと分割払い・ボーナス払いなどがあり、自分の経済状況などに合わせて自由に選ぶことが出来るようになっています。
一括払いや二回払い・ボーナス払いには金利は発生しませんが、その他の支払方法には大抵金利が発生します。



そうなると商品代金とは余分にクレジットカード会社に対していくらかのお金を支払うことをしなければいけなくなってしまい、結果的に損をした形になってしまうのです。
金利が発生するような支払方法を選択する際には、まず使おうとしているカードの金利がどれくらいなのかを調べ、支払い方法に対し金利分がいくらになるのかも把握しておきましょう。

また、当然のことですが支払いが出来なくなってしまうような計画性のない買い物はしないようにすることも大切です。買い物は計画的に行い、無理のない支払方法を選択するように気を付けましょう。