クレジットカードの手数料に注意

クレジットカードを利用する時には手数料に注意しなければなりません。


現金で支払う時のような感覚で購入してしまうと、後々の支払いが厳しくなります。



一括払いや2回払いなら手数料がかかりませんので問題ありませんが、3回以上の分割になると手数料がかかりますので、一つ一つの額は小さくてもまとまれば負担が大きくなります。

手数料について考える時、クレジットカードではリボ払いも注意したいポイントです。



最近では支払いを毎月同じ程度にしたいと考えてリボ払いを選ぶ人が多いのですが、ここが落とし穴です。

リボ払いは確かに毎月の支払が少ないのでお得に購入しているような感覚になりますが、支払った後の残債はどんどん増えていってしまいますので、月々の支払額が増えて借金が膨らんでいることに気付くケースも多いようです。



酷いケースになると、利用不可能となってからはじめて借金が増えていることに気付くこともありますので、リボ払いは簡単には利用しない方が安心です。

リボ払い自体は、額の大きな買い物に限り計画的に利用するのなら問題ありませんので、使い方をしっかりと考えておくべきです。

現金で支払えば手数料などかかりませんので手数料の分がかえって負担になると感じてしまうかもしれませんが、クレジットカードではポイントを貯めることができますので上手く使えば非常にお得です。
手数料のかからない支払いを繰り返して実績を作っていくのがもとっともお得な方法です。