クレジットカードとは

クレジットカードは盗まれた時や落とした時の被害が心配だという人もいるかもしれません。確かに現金なら持っている金額だけの被害で済みますが、カードは不正利用されて被害額が大きくなってしまうこともあります。しかし、カードの不正利用部分は請求されないことが多いですし、あまりデメリットとは言えないでしょう。
しかし、最近ではカードの不正利用に関する事件なども増えていますし、セキュリティをしっかりしておくことが大切です。



また、セキュリティ面に不安がある場合、ICチップ付きのクレジットカードを使うと良いでしょう。
現金払いの一番のメリットはお金を使いすぎないということが挙げられます。

カード払いだと上手く管理することができず、どうしても使いすぎてしまう場合は現金の方が良いでしょう。

現金払いとクレジットカード払いにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、お得に支払いをしたいならカードを利用するのがおすすめです。

カード会社によっては契約内容が複雑なこともありますし、正しく理解しないとお得な条件で利用できないこともありますが、基本的にカードを使うだけでポイントが貯まるので現金よりもお得になります。



また、カードだとオンライン上に利用履歴が残りますし、現金よりも細かくお金の管理ができるというメリットがあります。



正しくカードを利用していれば不正利用があっても戻ってくることがほとんどですし、現金を落とした時よりもダメージが小さくなるでしょう。