クレジットカードのメリット

クレジットカードはカード一枚あれば、商品を購入できます。

支払いは後日となっており、指定の口座からの引き落としや、コンビニや銀行から振込みます。

その請求はカードの種類によりますが、数日から数か月遅れてきます。

ほしい品物が見つかったが、手元にお金がないというときには、クレジットカードで購入できます。

もちろん、支払いは当然しないといけないので、そのお金を次の請求日までに支払えるのかということはあらかじめ考えておかないといけません。

ほしかった品物がセール品であと数日で給料やボーナスが入るが、商品が残っているか分からない、どうしても今必要というときには大きな味方となってくれるでしょう。



また、カードを使うメリットとしてポイント制度があります。
大方のクレジットカードには使用した金額に応じてキャッシュバックや、特定のポイントが付与され、商品に交換できたり、ネットショッピング等で使用できたりします。

現金で買い物した場合はつかなかったポイントであるため、カードを使う大きなメリットの一つです。



そのポイント制度は会社によって多様です。
還元率も会社や種類によって様々です。

他にも特定の店で購入した場合、還元率が高かったり、サインレスで購入できたり、特定の割引サービスがあったりします。

そうしたクレジットカードのメリットを把握し、自らの生活スタイルにあったカードを選択するとより便利にクレジットカードを使用できるでしょう。